「あまのしずく」支援プロジェクト始動。

「あまのしずく」支援プロジェクトは、いろんな環境にある方々の中で、「食」に関する支援先と、提供者、そして協力者を結ぶプロジェクトです。

今、食に困っている人のところへ、食品を送ろう!

新型コロナ肺炎の流行に伴い、いろんな生活環境における問題・課題が急浮上しています。

「あまのしずく」とは「天からの雫」。

今、困っている方々を社会の力で支援ができないかと考え、このプロジェクトを立ち上げました。

小さな社会実験として、有志の生産家さんたちと、支援先を結び、持続可能な支援モデルを作りたいと思っています。

もし、ご賛同いただけるようでしたら、以下の募集に対する情報をお気軽にお寄せください。

(※全て支援対象先とできない場合もあります)

【支援対象先の募集】

「ここに送ってあげたらどうだろう?」

「ここですごく困ってると思う」

そんな情報をお寄せください。提供者の状況によって、ご支援できるところには積極的に食べものの支援をいたします。

・シングルマザー世帯などのグループ、シェアハウス運営・管理者様

・子ども食堂運営・管理者様

・その他、公益性の高い事業にて、食の支援をすることでお役に立てるところ

【支援品提供者の募集】

「たまにでよければうちの野菜、提供できるよ」

「そういん支援に積極的な会社を知ってるよ」

自薦他薦問わず、困っている家庭や、子ども食堂などに食品を支援していただけそうな先様があればご紹介ください。

提供いただくにあたり、送料については、社会の応援でまかなえるようにできるよう運営して参ります。

【一般のご協力者の支援募集】

<支援方法について>

1.「あまのしずく」プロジェクトから「対象先」へ

「あまのしずく」プロジェクトに賛同いただいた農家さんや食料品関係企業さん等より、無償でご提供いただいた食品を支援対象先へ届けます。

2.ご協力者の方から「あまのしずく」プロジェクトへ

このプロジェクトに賛同いただけた一般の方から、以下の方法でご支援いただけたらと思います。

 

① <ご寄付で応援>

無償で提供いただく農家さん等から対象先へお届けするための「配送料」のご寄付(下限・上限ありません)

 

② <ご購入で応援>

支援品(あまのしずくプロジェクトにおいて、支援品を無償で提供いただくもの)を出してくださる農家さんなどの商品を「あまのしずく支援商品」として販売します。これをご購入いただくことで、支援品提供者を支援することと、①の配送料の寄付金を同時にしていただける方法です。(2020年6月~順次ご案内予定

 

<支援先実績>

・西成チャイルドケアセンター様

 (大阪/こども食堂運営)

・土井ホーム様

 (福岡/グループホーム)

<支援品実績>

・沖縄 新島ファーム様

 無農薬自然栽培野菜20kg

・沖縄 西表島フルーツ様

 ピーチパイン1ケース

・山口 (株)魚健様

 カマスのフライ

<ピーチパイン提供>西表島フルーツ 平井さんご一家

あまのしずくへ

【あまのしずくへのお問い合わせ】

「あまのしずく助産院」院長の水阪志麻(みずさか しま)と申します。この度は当サイトをご覧いただきありがとうございます。ご不明な点があればお知らせください。通常3営業日以内にお返事を送らせていただいておりますが、予めご了承ください。